キャスト

萩原みのり水野はづき役


1997年3月6日生まれ。愛知県出身。
「放課後グルーヴ」(‘13)でドラマデビュー後、映画『ルームメイト』(‘13)で映画デビュー。その後、映画・ドラマなどで活躍。15年ドラマ「表参道高校合唱部!」でレギュラー出演し話題に。映画『昼顔』『心が叫びたがってるんだ。』『ゆらり』など今年公開の映画多数。

【主な出演作品】
『劇場版 零~ゼロ~』(‘14) 『人狼ゲーム クレイジーフォックス』(‘15) 『戦場へ、インターン』(‘17)
『ブルーハーツが聴こえる』(‘17) 『昼顔』(‘17) 『ゆらり』(‘17) 『心が叫びたがってるんだ。』(‘17)

久保田紗友今村葵役


2000年1月18日生まれ。北海道出身。
13年ドラマ「神様のイタズラ」、「三人のクボタサユ」共に主演で出演。15年~16年NTTドコモ「iPhone・iPad」のCM に出演し、抜群の存在感で注目を集める。16年「世にも奇妙な物語」「模倣犯」、17年NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に抜擢されるなど、今後も期待の新人女優。第11 代早稲田塾ガールでもあり、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー「アキュビュー®」のCM にも出演。

【主な出演作品】
『僕は友達が少ない』(‘14) 『アゲイン ~28年目の甲子園~』(‘14) 『先生と迷い猫』(‘15)
『疾風ロンド』(‘16)

もたいまさこ小林悦子役


1952年10月17日生まれ。東京都渋谷区出身。
高校卒業後2年間の百貨店勤務を経て、舞台芸術学院で学ぶ。1978年、渡辺えり子主宰の「劇団3○○(さんじゅうまる)」結成に参加。その後TVや映画にも活躍の場を広げる。1988~91年、TVドラマ「やっぱり猫が好き」で3姉妹の長女・かや乃役を演じ、人気がでる。映画『それでもボクはやってない』(‘06)で、第31回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。

【主な出演作品】
『ALWAYS三丁目の夕日』(‘05) 『かもめ食堂』(‘05) 『それでもボクはやってない』(‘06)
『めがね』(‘07) 『プール』(‘09) 『ひみつのアッコちゃん』(‘12) 『モヒカン故郷に帰る』(‘16)

渡辺シュンスケ茅野耕介/茅野幸二郎(二役)


1975年1月 7日生まれ。愛知県名古屋市出身。
国立音楽大学在学中よりセッション・キーボーディストとしての活動を開始する。華麗な鍵盤さばきと大胆なセンスで一躍、若手を代表するキーボーディストの1人として注目される。以降、佐野元春、小泉今日子、PUFFY、CHEMISTRY、柴咲コウ、木村カエラらのレコーディングやライヴへ参加する一方、楽曲提供やプロデュース、アレンジなども行なう。また、ソロ・プロジェクト“Schroeder-Headz”や自身のバンド“cafelon”としても活動している。

渡辺真起子小林早紀役


1968年9月14日生まれ。東京都品川区出身。
モデルとして活動を始め、TVCMにも多数出演。1988年、映画『バカヤロー! 私、怒ってます』で女優デビュー。その後、映画を主軸に、舞台、TVドラマなどに出演し、俳優として活動をはじめる。1999年、諏訪監督作品『M/OTHER』に主演、第52回カンヌ映画祭国際批評家連盟賞を受賞し、高崎映画祭にて主演女優賞を受賞。2012年、中野量太監督作品『チチを撮りに』で第55回アジア太平洋映画祭-最優秀助演女優賞、第7回アジアン・フィルム・アワードでは日本映画で初めての最優秀助演女優賞を受賞した。

【主な出演作品】
『愛の予感』(‘07) 『愛のむきだし』(‘08) 『トルソ』(‘09) 『ヒミズ』(‘11) 『ギリギリの女たち』(‘11)
『チチを撮りに』(‘12) 『2つ目の窓』(‘14) 『お盆の弟』(‘15) 『女が眠る時』(‘16)

木野花冨田和枝役


1948年1月8日生まれ。青森県出身。
弘前大学教育学部美術学科を卒業後、中学校の美術教師となるが、 1年で退職。上京して演劇の世界に入る。1974年に東京演劇アンサンブル養成所時代の仲間5人と、女性だけの劇団「青い鳥」を結成。翌年に旗揚げ公演を行い、80年代の小劇場ブームの騎手的な存在になる。1986年、同劇団を退団。退団後は、女優としてTV、映画、舞台で活躍、また演出家としても活動を展開。

【主な出演作品】
『会社物語 MEMORIES OF YOU』(‘88)『ばかのハコ船』(‘03) 『ハッピーフライト』(‘08)
『鍵泥棒のメソッド』(‘12) 『さよなら渓谷』(‘13) 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』(‘12)
『娚の一生』(‘15)

小笠原海(超特急) 尊役


1994年9月27日生まれ。神奈川出身。
2011年から「超特急」のメインダンサーとしても活動中。これまでアルバム&シングル合わせた12作品がオリコンウィークリーチャート連続TOP10入りを果たし、先日発売した5周年記念シングル「超ネバギバDANCE」はオリコンデイリーチャート1位・ビルボードチャート総合1位を獲得している。
公開待機作に『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)がある。

【主な出演作品】
『サイドライン』(‘15・主演)

岡本夏美瞳役


1998年7月1日生まれ。神奈川県出身。
2011年度「ラブベリーモデル・オーディション」グランプリ受賞。同誌の専属モデルを経て、2012年から雑誌「nicola」の専属モデルとして活動。最近では人気雑誌「Seventeen」モデルとして活動し、バラエティ番組では明るいキャラクターが人気を呼んでいる。また、舞台や人気ドラマへ出演するなど、女優としても活躍中。

【主な出演作品】
『カルト』(‘12) 『仮面ライダー1号』(‘16) 『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』(‘16)
『咲-Saki-』(‘17)

松永ミチル果鈴役


1997年11月5日生まれ。東京都出身。
ソニー・ミュージックアーティスツ所属女優による演劇集団、劇団ハーベストのメンバー。特技はギター。舞台を中心に活躍中。

望月瑠菜桃子役


1997年10月3日生まれ。東京都出身。
ソニー・ミュージックアーティスツ所属女優による演劇集団、劇団ハーベストの副リーダーとして舞台を中心に活躍中。

桐生コウジ店長役


1965年11月16日生まれ。東京都出身。
慶応大学在学中にバンド「馬の骨」のボーカリストとしてTBS「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演。1989年に俳優へ転身。2002年からプロデューサーを兼務。2011年に映画『市民ポリス69』をプロデュースする。

【主な出演作品】
『座頭市』(‘03) 『市民ポリス69』(‘11) 『ディアーディアー』(‘15)

池田良小林敦彦役


1978年1月27日生まれ。愛知県名古屋市出身。
慶應義塾大学法学部卒業後、外資系コンサルティング会社に就職するが、27歳の時に俳優に転向。映画・ドラマ・CM等に出演しつつ、米のステラ・アドラー・スタジオ・オブ・アクティングに2度留学。2015年、橋口亮輔監督作『恋人たち』(‘15)で主演の1人、ゲイのエリート弁護士役を演じ、第30回高崎映画祭で優秀新進俳優賞を受賞。2017年には主演作『三つの光』(吉田光希監督)がベルリン国際映画祭に正式出品された。

【主な出演作品】
『種まく旅人 くにうみの郷』(‘15) 『恋人たち』(‘15・主演) 『ろくでなし』(‘17)
『三つの光』(‘17) 『菊とギロチン -女相撲とアナキスト-』(‘18公開予定)

川瀬陽太警官役


1969年12月28日生まれ。神奈川県川崎市出身。
当初、自主制作映画の助監督の仕事を中心に活動していたが、たまたま参加していた福居ショウジン監督の自主映画『RUBBER’S LOVER』(ʻ96)に主役を命じられたことが、俳優への転身のきっかけとなる。この後、福間健二監督の『急にたどりついてしまう』(‘95)に出演。以降、瀬々敬久監督をはじめとした成人映画やVシネマなどの作品に多数参加。近年では、一般映画やテレビ分野、舞台へも進出し、その個性的な演技で注目を集めている。1997年、キネマ旬報新人賞受賞。2016年、第25回日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞受賞。

【主な出演作品】
『サウダーヂ』(‘11) 『ローリング』(‘15) 『ディアーディアー』(‘15) 『シン・ゴジラ』(‘16)
『バンコクナイツ』(‘16) 『PとJK』(‘17) 『22年目の告白―私が殺人犯ですー』(‘17)

スタッフ

監督菊地健雄


1978年1月27日生まれ。栃木県足利市出身。
明治大学経済学部を卒業後、映画美学校第5期高等科を終了。映画美学校在籍中に瀬々敬久監督に誘われ助監督になる。助監督としての参加作品は『ヘヴンズ ストーリー』(‘10/瀬々敬久監督)、『かぞくのくに』(‘12/ヤン・ヨンヒ監督)、『岸辺の旅』(‘15/黒沢清監督)など多数。2015年、『ディアーディアー』にて長編映画を初監督。同作は第39回モントリオール世界映画祭に正式出品され、第16回ニッポン・コネクションではニッポン・ヴィジョンズ審査員賞を受賞した。その他の監督作品として、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(‘10/瀬田なつき監督)のスピンオフ企画『epsode.0 回遊と誘拐』、菊地凛子と川瀬陽太主演のWEB番組「マチビト〜神楽坂とお酒のハナシ〜」など。

脚本加藤綾子

神奈川県出身。
2006年、TVドラマ「死ぬかと思った」で脚本家デビュー。以降、テレビ・アニメ・小説など幅広く活躍中。

【主な作品】
「ちはやふる1・2」[アニメ](‘13) 「ごちそうさん」
スピンオフドラマ「ごちそうさんっていわしたい!」[ドラマ](‘14)
「がんばれ!ルルロロ」[アニメ](‘14) 「トランジットガールズ」[ドラマ](‘15)
「ちいさなプリンセス ソフィア ひみつのペンダント」[ノベライズ小説](‘16)
「鬼平」[アニメ](‘17)

企画・プロデュース内田わか

東京都出身。
小さな映画制作会社に2年携わった後、個人でマネージメントを始める。その後、ソニー・ミュージックアーティスツに入社し、若手俳優の発掘、育成に力を注ぎ、15年目になる。2015年公開した映画『飛べないコトリとメリーゴーランド』を初企画・プロデュース。『ハローグッバイ』は2作目になる。

撮影佐々木靖之

1980年生まれ。宮城県出身。
東京藝術大学映像研究科修了、演出部、制作部を経て、撮影部に転向。菊地健雄監督デビュー作『ディアーディアー』に続いての菊地組参加。

【主な作品】
『不気味なものの肌に触れる』(‘14) 『5windows is』(‘15) 『グッド・ストライプス』(‘15)
『ディストラクション・ベイビーズ』(‘16) 『蜃気楼の舟』(‘16) 『ふきげんな過去』(‘16)
『PARKS パークス』(‘16)

715日(土)ユーロスペースほか
全国順次公開!

萩原みのり 久保田紗友

渡辺シュンスケ 渡辺真起子 小笠原海(超特急) 岡本夏美 松永ミチル 望月瑠菜
桐生コウジ 池田良 川瀬陽太 / 木野花

もたいまさこ

日本映画スプラッシュ部門公式出展作品

監督:菊地健雄|脚本:加藤綾子|音楽・主題曲:渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)
企画・プロデュース:内田わか|プロデューサー:平林勉

日本映画スプラッシュ部門公式出展作品
  • filmarks
いますぐ買えます